ペニス増大サプリに含まれる成分の種類を徹底解剖

ペニスの長さや太さに自信をもてないときに、検討にあがるのがペニス増大サプリです。ED治療薬や穂男性ホルモンなどの医薬品成分を含んでいないので、副作用の心配が泣く安心感があります。ただ各社から販売されているペニス増大サプリには、数多くの種類があるので、本当に効果を実感できるのはどれなのかに一番の関心が集まるのではないでしょうか。ペニス増大サプリは数あれど、成分の種類に各社が工夫を凝らしており原材料にも違いがあります。ペニスのサイズを大きくしたい、そんな希望にやくだつ成分の種類についてご紹介します。

シトルリン・アルギニン・亜鉛はマストの成分

数多くのペニス増大サプリが販売されていますが、ペニスへの血流を増加させる作用と、性欲を喚起させる作用の二つのアプローチをもつタイプが主流です。これらの両方のニーズをみたす成分としては、シトルリン・アルギニンなどのアミノ酸と、亜鉛に代表されるミネラルを配合しているのが、定評あるペニス増大サプリの傾向と言えます。
男性の体内では成長期が完了して後の、成人以降の年齢にあってもわずかではあるものの、ペニスを成長させるホルモンは分泌されています。ホルモンは脳内部にある視床下部から下垂体に分泌する指令が出されることで分筆されることになります。ホルモンは血液循環にのって全身を駆け巡るので、ペニスの成長のためには血流が豊富な条件が必須です。
ところが成人男性では糖尿病や脂質異常症で動脈硬化が慢性化しているばあいがあります。動脈硬化は全身の血管を硬く狭くしていきます。ペニスの海綿体は毛細血管が豊富なので動脈硬化などがあると、十分に血流を確保することが難しくなります。シトルリンとアルギニンは血液中に一酸化窒素の供給を増加させる作用に優れます。結果的に血流がよくなることで、ホルモンが行き届き成長が促進されるわけです。

シトルリンと組み合わせがいいミネラルは亜鉛

ペニスが十分な勃起機能を発揮するには、十分な血流が確保されることが必須です。アルギニンは血液中の一酸化窒素を増加させるので、継続して服用することで勃起機能も発揮されます。シトルリンは体内で代謝されるとアルギニンに変化します。シトルリンとアルギニンを同時配合されたペニス増大サプリを服用することで、血液中の有効成分を長時間にわたり維持することが可能になります。類似した作用でありながら、組み合わせてペニス増大サプリに配合されているのは、このような特徴を踏まえてのことです。
ところでミネラル類のなかでも、亜鉛も定評あるペニス増大サプリでは配合されていることが一般的な成分と言えます。亜鉛は魚介類や卵などに含まれていますが、現在人の食生活では不足しがちなミネラルの一つです。肉類にも含まれるものの、海草や魚肉といった若干好みが分かれる食材に豊富にふくまれているからです。細胞分裂を活性化したり免疫機能を維持するなど、非常に重要な作用を持っていますが、精子を増やし男性ホルモンを活性化させる作用にもすぐれています。1日あたりの摂取量の目安は10-18㎎程度ですが、ペニス増大サプリなら効率的に補給できるのがメリットです。

三大成分をバランスよく含む原材料

ペニス増大サプリには血流促進と精子の生成や性欲喚起のために、アルギニン・シトルリンなどのアミノ酸にミネラルの亜鉛を組み合わせるのが効果的です。より効果的にペニス増大などをめざすなら、多種多彩な成分を配合したペニス増大サプリがおすすめです。幸い自然界にはペニス増大をはじめ、嬉しい小を抱負に含む素材が存在しています。定評のあるペニス増大サプリにF汲まれている自然素材には、マカやトンカットアリを上げることが出来ます。
マカは南米大陸だけに分布する植物で、カブ状の球根をしているのが特徴です。マカの栄養性文意は、アルギニンと亜鉛が特に多く含まれています。しかもマカには疲労回復や免疫機能維持にやくだつビタミンやミネラル類もたっぷりふくまれてるのです。マカには幾つかの種類があることが知られており、栄養価の高さで言えば黒マカや有機マカなどがおすすめです。
トンカットアリは東南アジアのマレーシアなどのジャングルで自生する稀少なハーブの一種。原料をすりつぶしたものが使用されています。アルギニンなども含みますが、ユーコリマノンという成分がテストステロンの分泌を促進する作用を持っています。これが性欲アップも性器増大にも効果をKI期待できる訳です。

まとめ

ペニスの長さや太さなどに自信が内悩みを抱えている方にとって、ペニス増大サプリは有力な選択肢のひとつです。医薬品のように強力な作用はないかわりに、副作用のリスクがないので利用しやすさでも優れています。評価を集めるペニス増大サプリに配合されている三大成分として。アルギニン・シトルリンなどのアミノ酸や亜鉛などのミネラルを挙げることが出来ます。ただしペニス増大サプリは多彩な素材を活用するのが、ペニス増大の効果をあげるためのポイントです。南米原産のマカや、東南アジアのジャングルで自生するトンカットアリなどを原材料に含むのは有力な目安になります。

PRサイト
実録ペニス増大サプリ体験記【それでもやっぱり妻としたい】
目指せ夫婦円満!Hを拒む妻とどうしてもしたい、とペニス増大を決心する夫。数あるペニス増大サプリを検証、その中から嘘の無い確かな効果の神サプリと出会った。