ペニス増大サプリに配合されている動物系の成分の種類と特徴

投稿者:

ペニス増大サプリに含まれている動物系成分の種類

ペニス増大サプリと一口に言っても、使用している成分は商品ごとに異なります。最近はマカやクラチャイダムといった植物系の成分を使用しているものが人気がありますが、すっぽんやマムシといった動物系の成分も増大効果が期待できるため人気となっています。

すっぽんは東南アジアに生息する亀の中まで、古くからスタミナ食として日本でも親しまれてきました。精力剤にも利用されていますから知っている人も多いと思いますが、ビタミンB群やアミノ酸も豊富に含まれているため、男性ホルモンの分泌を促進させ、結果ペニス増大効果を得ることができます。
マムシは各地に生息す毒ヘビで、滋養強壮薬として重宝されてきました。
マムシは血行促進効果がありますから、勃起効果が高まりペニス増大効果が得られます。
このように動物系の成分が配合されているペニス増大サプリも効果がありますし、疲労回復や精子量の増加効果も期待できるのでおすすめです。

ペニス増大サプリに含まれている動物系成分の特徴

ペニスを大きくするためには、血流を増やすことが大事です。そのためにはすっぽんやマムシだけではなくシトルリンやアルギンといった成分も大切です。シトルリンとアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し、血流を良くする効果が期待できます。どちらもペニス増大サプリの代表的な成分で、ほぼ確実に含まれています。
シトルリンは血行促進や疲労回復の効果が期待でき、アルギニンと同時に摂取すればより高い増大効果を得ることができます。
アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進したりED改善効果がある成分ですから、この2つを合わせれば効果絶大です。

これに加えてすっぽんやマムシといった動物系の成分が配合されていれば、ペニス増大だけではなく勢力増強などにも効果を発揮してくれます。
ただ気をつけないといけないことは、海外のペニス増大サプリの中には、副作用が起こるようなものも存在しますから、信頼できる国内産のペニス増大サプリを選ぶことをおすすめします。

まとめ

ペニスのサイズに自信がない男性の中には、ペニスを増大させるには手術しかないと思っている人も多いかもしれません。ただ、実際に手術を行おうと思うとなかなか勇気がでないのが実情ではないでしょうか。
ペニス増大サプリは毎日適量を飲み続けるだけで徐々にペニスを大きくすることができ、自分の体に傷をつけることもありませんからおすすめです。
もちろん飲んですぐに大きくなるというものではありませんが、気軽に利用することができますから一度試してみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です