再生医療と熱流体解析

数値流体力学は完全に専門外ですが、
再生医療などのバイオテクノロジー関連の機械などの話で
熱流体解析の話がでることがあるんです。
その時は一歩下がってふむふむ、とわかったような顔をしているのですが、
内心「早く終わってくれ」と思っていたりします(笑)。
興味がなくはないのですが、そもそも基礎を理解できていないので
話についていけないんですよね。
再生医療についてはもっともっと知識を増やしたいと本などを読み漁っていますが、
そこから広がらないのが玉にきずかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です