システム収納の部品交換から再生医療に考えが至るとは、自分でも驚きです。

自宅のシステム収納のラッチが壊れてしまいました。
DVDデッキの収納棚についているガラス蓋なのですが、
毎日開け閉めするもので弱くなっていたようです。
幸い予備のラッチがあったのですぐに修理ができたのですが、
たぶん昨日見たテレビの影響でしょうが、
これが人間の体だったら調子が悪くなったらすぐ交換という訳にはいかないよなぁなんて、
突飛な考えが浮かんでしまいました。
再生医療の研究がどんどん進んで、その内新しい臓器に交換、
なんてことが気軽にできる未来が来るのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です