病院でお坊さんの派遣を紹介された

重い病気で入院中の方、そしてご家族の方、
再生医療の将来性にかけていらっしゃる方はたくさんいらっしゃると思います。
現代の医学では治療法がないと宣告された方は、技術の進歩を待っています。
そんな時、病院でお坊さん派遣を紹介されたら、即座にその意味を理解できるでしょうか。
それは、治る見込みはないからと治療放棄を意味するのでしょうか。
真意を知りたいと思います。
再生医療というのはips細胞だけではありません。
たくさんの医師・科学者たちが日々新しい治療法を模索して、研究を進めています。
患者本人はもちろんのこと、家族も闘っています。
日々、精神的にも金銭的にも大変ですが、明日への希望を捨てず、
明日は新しい治療法が見つかるかもしれないのですから、負けてはいけないのです。